巻き爪(陥入爪)治療のお悩み無料相談実施中!!

  • 2022年8月17日 (水)

    カテゴリ:

    爪の乾燥注意!

    こんにちは!巻き爪専課スタッフの森が瀬戸店のブログを更新させていただきます!

    夏のシーズンが到来です!

    1年のうち足先を人前に出る機会が多くなる季節でもあります

    マニキュアなどで足の爪をキレイに整えても巻き爪で爪の形が・・・・と思われる方も多いかと思われます

    今日はまだ遅くない足の爪のお手入れ方法についてお伝えしていきたいと思います

    そもそも巻き爪になってしまう原因とは??

    爪はもともと自然に巻いていく性質があります

    通常の巻いていない人、巻き爪になりづらい人というのは、足の指に体重がバランス良くかかり

    きちんと爪が広げられている人や足先へのストレスが少ない方です

    巻き爪になりやすい人はいくつかの理由が考えられます

    ・靴の問題

    パンプスやハイヒールなどのかかとが高い靴、安全靴や革靴などの硬い素材でできた靴などは特に爪へのストレス「爪トラブル」に繋がりやすいです

    かかとが高ければ高いほど爪先に過剰に体重がかかり爪が圧迫されてしまいます

    硬い鉄板が爪先にある安全靴は爪が前に伸びにくくなるため巻き爪の様に変形してしまいます

    • 爪の切り方

    爪の両淵を斜めに切ると爪が巻きやすくなります

    また、爪の指先端よりも爪を短く切ると深爪になり歩行時に指にかかる圧の力が爪よりも勝ってしまい巻いていってしまいます

    正しく切るやり方としてはニッパーや直線タイプの爪切りで四角い形に切り角に丸みを付ける「スクエアオフカット」といわれる切り方が理想です

    • 爪への体重のかけ方

    特に外反母趾がある場合、本来力が加わらない人差し指が親指の上から圧がかかり真っすぐ伸びづらくなってしまいます

    逆に足の指に力が加わりづらい寝たきりの方や足先と靴先の遊びの空間が長い方は爪は丸まっていく性質があるので巻いていってしまいます

    話がそれましたが爪のお手入れ方法はオイルで保湿がオススメです!

    夏の季節の爪は湿度が低いことやエアコンの使用で乾燥しやすいです

    乾燥するとささくれができたり、爪に水分が足りていないとより巻きやすくなってしまいます

    オイルを塗ることによりそのような乾燥から守ってくれ、次に生えてくる爪の環境を整えてくれます

    また、爪自体を補強するので割れにくい爪にもしてくれます

    爪の乾燥を防ぐことは巻き爪の予防対策にもつながります

    しっかりとセルフケアしてキレイな爪に「育爪」していきましょう!

prev 尾張旭・瀬戸巻き爪フットケア専門院
尾張旭・瀬戸巻き爪フットケア専門院
歩くことの重要性 next
歩くことの重要性

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

お気軽にお問合せください。お電話はこちらです。

0561-21-5165

電話受付時間 8:30~16:30(定休日:月曜日|木曜日 )

爪の乾燥注意!

巻き爪(陥入爪)治療のお悩み無料相談実施中!!

巻き爪専課|瀬戸店

巻き爪(陥入爪)の補正は完全予約制となっております。
所在地 愛知県瀬戸市汗干町4-1

爪の乾燥注意!
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0561-21-5165
メールでのお問い合わせはこちら

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

お気軽にお問合せください。お電話はこちらです。

0561-21-5165

電話受付時間 8:30~16:30(定休日:月曜日|木曜日 )

爪の乾燥注意!

巻き爪(陥入爪)治療のお悩み無料相談実施中!!

巻き爪専課|瀬戸店

巻き爪(陥入爪)の補正は完全予約制となっております。
所在地 愛知県瀬戸市汗干町4-1

爪の乾燥注意!
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0561-21-5165
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright   巻き爪専課|瀬戸店 All right reserved.