巻き爪(陥入爪)治療のお悩み無料相談実施中!!

  • 2022年5月16日 (月)

    カテゴリ:

    巻き爪とは

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動巻き爪になった足の親指

    巻き爪(まきづめ、まきつめ、彎曲爪)とは、

    爪甲の先端が内側に巻いたように変形し爪床を挟んだ状態[1]

    爪には自ずから巻く力があり、歩くことで逆に巻きを広げる力がかかる。

    巻き爪はこの均衡が崩れた結果であり、狭い靴や過体重など生活習慣も原因となることがある[2]

    従来は手術での治療であったが、21世紀には矯正器具による保存的治療法も増えた[3]

    陥入爪は似た状態だが異なり、爪甲側縁が周囲の軟部組織に食い込み疼痛、炎症、肉芽形成、

    二次感染を引き起こした状態[1]。ただ陥入爪と巻き爪の主な原因には共通する点があり並存することも多い。

    上記の内容は出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用しています。

    より細かに説明するとすれば、爪は様々な条件下で伸縮する性質があり、

    基本的には縮む、指に対して巻きついていきます。

    その巻きついていく性質は趾、親指に強く表れています。

    ではなべ趾の親指に強く表れているのか?

    私の推測として人間は進化する過程の中で骨の太さを変えて生きます。

    最も負担の掛かる骨はより大きく進化を遂げています。

    人間は歩行、走る際に趾の親指に大きな負担が掛かる為爪もその習慣に合わせ巻きつく力は強く進化したのもだと推測しています。

    人生50年と言われる時代のDNAであれば50年以降に不都合が出てくる事など計算ありません。

    50代では、あまりO脚も見られず、体力的にも充実しています。

    70歳となると違います。運動量も減り、体は水分不足、

    巻き爪人口が多いのは当たり前の状態です。

    巻き爪の豆知識として、巻き爪と陥入爪を別の物だと考えているようですが、

    様々な爪の状態を見ていると、陥入爪の原因は巻き爪である事が多い。

    先天的な陥入爪があるのも事実でしょうが、

    陥入爪の多くの原因は巻き爪であり、

    巻き爪が進行した結果、陥入爪になっていると思います。

    先天性の巻き爪

    先天性の巻き爪とは末節骨の形状が生まれながらに

    巻き爪になる形状であったり、

    趾の親指、第一関節「IP関節」の可動域が通常と違う場合、

    何も負荷を変えていない時に、末節骨が上方に向いているばあい

    先天性の巻き爪となります。

prev 巻き爪の原因
巻き爪の原因
尾張旭・瀬戸巻き爪フットケア専門院 next
尾張旭・瀬戸巻き爪フットケア専門院

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

お気軽にお問合せください。お電話はこちらです。

0561-21-5165

受付時間 10:00~17:00(定休日:月曜日|木曜日)

巻き爪とは

巻き爪(陥入爪)治療のお悩み無料相談実施中!!

巻き爪専課|瀬戸店

巻き爪(陥入爪)の補正は完全予約制となっております。
所在地 愛知県瀬戸市汗干町4-1

巻き爪とは
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0561-21-5165
メールでのお問い合わせはこちら

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

お気軽にお問合せください。お電話はこちらです。

0561-21-5165

受付時間 10:00~17:00(定休日:月曜日|木曜日)

巻き爪とは

巻き爪(陥入爪)治療のお悩み無料相談実施中!!

巻き爪専課|瀬戸店

巻き爪(陥入爪)の補正は完全予約制となっております。
所在地 愛知県瀬戸市汗干町4-1

巻き爪とは
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0561-21-5165
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2012 巻き爪専課|瀬戸店 All right reserved.