巻き爪(陥入爪)治療のお悩み無料相談実施中!!

  • 2022年10月19日 (水)

    カテゴリ:

    肥厚爪

    こんにちは!

    10月ももう半分過ぎ、紅葉のニュースを最近は観ることも多くなりました。

    皆さんいかがお過ごしですか?

    今回は肥厚爪について少しお知らせします。

    肥厚爪(ひこうそう・ひこうつめ)とは

    爪が分厚くなった状態のことです。

    長時間にわたって爪に何らかの圧力が加わったりすることで起こり、

    手の爪よりも足の爪に多くみられます。

    爪肥厚があると爪が割れやすくなったり、

    厚くなった爪の中が空洞になったり、剝がれやすくなったりします。

    靴下を履くときに引っかかって着脱しにくいこともあります。

    原因として

    靴が合わない

     自分の足の形にあっていない、もしくはサイズが合わない靴を

     履き続けることによって起こります。

     ハイヒールやパンプスなどの窮屈な靴を履いている女性に多く

     靴の圧迫により爪が伸びにくくなると厚く硬くなっていきます。

    加齢 

     年齢を重ねていくと、人は肌だけではなく爪も水分を奪われて乾燥し

     弾力性を失い、縮み、厚く硬くなっていきます。

     足の角質と同様に足の爪も硬くなりやすく、老化とともにどうしても厚さができてしまいます。

    深爪

     深爪は小さい頃からの習慣となっている方が多く、

     深爪の習慣があると指先のやわらかい部分が地面から受ける

     圧力によって徐々に盛り上がり、爪の成長が妨害されて

     爪の下に新たに爪が出来て、層状になることがあります。

    爪のケア不足 

     入浴時にきれいに洗わなかったり

     爪切りの回数が少ない場合にも起こります。

     爪と皮膚の間に角質(老廃物)が溜まりやすくなり、

     水虫が発生したりし、つまって厚くなることがあります。

    ○○対処法として○○

     肥厚爪の対処法はシンプルですが「削る」ということです。

     多少の厚みであれば爪ヤスリなどで削り対処できます。

     爪と皮膚の間に角質(老廃物)がたまらないように

     入浴時などに足を洗いながら削るのも良いかもしれませんね。

    巻き爪と同様に、合わない靴を長時間履いていたり、深爪をしてしまったり、

    乾燥し爪が縮んでしまうことにより徐々に爪が変化してしまいますので

    どうかお気を付け下さい。

     

     

      

prev 巻き爪になりやすい方
巻き爪になりやすい方
乾燥対策 next
乾燥対策

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

お気軽にお問合せください。お電話はこちらです。

0561-21-5165

電話受付時間 8:30~16:30(定休日:月曜日|木曜日 )

肥厚爪

巻き爪(陥入爪)治療のお悩み無料相談実施中!!

巻き爪専課|瀬戸店

巻き爪(陥入爪)の補正は完全予約制となっております。
所在地 愛知県瀬戸市汗干町4-1

肥厚爪
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0561-21-5165
メールでのお問い合わせはこちら

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

尾張旭市、守山区からのご相談も多数頂いております。

お気軽にお問合せください。お電話はこちらです。

0561-21-5165

電話受付時間 8:30~16:30(定休日:月曜日|木曜日 )

肥厚爪

巻き爪(陥入爪)治療のお悩み無料相談実施中!!

巻き爪専課|瀬戸店

巻き爪(陥入爪)の補正は完全予約制となっております。
所在地 愛知県瀬戸市汗干町4-1

肥厚爪
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0561-21-5165
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright   巻き爪専課|瀬戸店 All right reserved.